アマゾンアソシエイトの設置方法

アフィリエイト収益を目的したプログラムとして基本中の基本となるのが、Amazonアソシエイトです。

このプログラムに参加すると、アマゾンで販売されている1憶種類以上の商品を紹介でき、紹介料報酬を得られます。(もちろん、参加も無料です。)

ここでは、アマゾンアソシエイトの設置方法についてご案内させていただきます。

審査時の注意点

Googleアドセンスを設置する方法の場合もそうですが、アソシエイトプログラム参加にも審査があります。この審査を通過しなければ、ブログでのマネタイズができませんので、まずは、審査が通るブログを作っておく必要があります。

審査を申請する前にチェックすべきことは、下記の内容となります。

  1. ブログ記事(500文字以上)を10本以上アップしておくこと
  2. 運営規約に違反していないか確認しておくこと
  3. WEBサイトドメインにamazonなどのスペルが入っていないこと
  4. 未成年者でないこと
  5. 別のアマゾンアカウントを持っていないこと

1)ブログ記事(500文字以上)を10本以上アップしておくこと

これは、審査の際に、内容が不十分ということで審査に落とされないようにするための施策です。ブログ記事がある程度溜まったあとで申請する方が安全です。申請するブログサイトがある程度完成していないと審査で落とされる可能性があります。また、当たり前ですが、記事内容は、ユーザーにとって面白い、または為になることが理想です。

2)運営規約に違反していないか確認しておくこと

念のため、サイトが運営規約に違反していないかも確認しておきましょう。アダルトサイトや暴力的な内容、その他、誹謗中傷を奨励するサイトなどはもちろんダメです。

3)WEBサイトドメインにamazonなどのスペルが入っていないこと

これは見落としされがちなポイントですが、ドメインURLにamazonなどの商標を違反するキーワードが入っている場合も審査に通りません。アマゾン関連のキーワード(kindleなども含む)を、URLに入れていないかも確認しておきましょう。

4)未成年者でないこと

アマゾンアソシエイトは、未成年の方は利用できません。

5)別のアマゾンアカウントを持っていないこと

これも見落としがちなポイントですが、買い物などでアマゾンサイトを利用している方は、いま使っているAmazonアカウントを利用した方が賢明です。なぜなら、アマゾンアソシエイト用の別アカウントを作っても、審査に通らない可能性があるからです。(これは、おそらく、アマゾン側で自己アフィリを防ぐための施策だと思われます。)


アマゾンアソシエイトアカウントの開設

それでは、ここから、Amazonアソシエイトアカウントを開設方法をご紹介します。

アマゾンアカウントを既に持っている場合は、既存のアカウントを流用できます。

1)アマゾンアソシエイトサイトにアクセス

まずは、サイトにアクセスします。

アマゾンアソシエイトサイト

Amazonアソシエイトトップ画面

2)サインイン

続いて、サインインを実施します。

アマゾンサインイン画面

※先にお伝えした通り、既にアマゾンアカウントをお持ちの場合は、既存アカウントを利用するようにしましょう。

3)アカウント情報の登録

続いて、アカウント情報を登録していきます。

アカウント情報の画面

4)WEBサイト情報の登録

ご自身のWEBサイト情報を登録します。

Webサイト情報の登録画面

認証文字の入力

5)運用規約に同意

最後に運用規約に同意します。

アカウント情報の登録画面

所定の手続きが完了すると、後日、審査結果が送付されてきます。


アソシエイトコードの取得と張り方について

無事に審査が通過したら、次は実際にブログサイトにコードを設置していきましょう。

1)アソシエイトサイトにアクセス

まず、アソシエイトサイトにアクセスします。

2)商品を検索

紹介したい商品を検索します。

商品の選定

3)紹介したい商品のリンク作成をクリック

画面右にある『リンクを作成』をクリックします。

検索結果

4)表示形態を選択

掲載した表示形態を選択します。※テキストとイメージ、画像などの選択ができます。

アフィリエイト用のタグの選択

5)HTMLコードを取得しブログに張り付ける

最後に画面下にある、HTMLコードをコピーして、ご自分のブログに張り付けて完了です。

HTMLコードの取得

その後、あなたのブログサイトにアクセスして、リンクを通過したユーザーが、アマゾンで商品を購入した場合に、あなたに紹介料が発生します。(※アマゾンの場合、最低金額500円以上の収益発生でアマゾンギフト券をもらうか、5,000円以上で現金の取得ができるようになります。)

本サイトをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。このサイトでご紹介させていただきました内容が、少しでもお役に立てれば幸いです。

また、以下のソーシャルメディアをフォローしていただければ、最新のWEBマーケティング情報をご取得いただけますので、もし宜しければフォローをお願いします。今後も、読者様の役立つ情報配信ができるように運営させていただきます。





WEBマーケティングに関する解説動画はこちら

本サイトのYoutubeチャンネルはこちら



【スポンサードリンク】

ご意見・ご質問などございましたら、お気軽にご記載ください。(※また、お名前は仮名でも大丈夫です。また、大変恐縮ですが、コメントは、管理人にて確認後に公開させていただきます。)

CAPTCHA