GoogleAnalytics新機能『ユーザーエクスプローラ』の使い方

グーグルアナリティクスは、サイトへのアクセス状況を無料で分析できる素晴らしいツールです。(未だ入れていない人は今すぐ入れておきましょう。)

image

そして、このグーグルアナリティクスツールは、日々改善が行われています

先日(2016年4月)にも、ユーザーエクスプローラという機能が追加されましたので、ここで、その機能と使い方をご紹介させていただきます。

ユーザーエクスプローラの概要

ユーザーエクスプローラを使ってできることは、ずばり、サイトに訪れた方一人ひとりの行動を見ることができます

Googleアナリティクスのこれまでの使い方としては、アクセス数の推移や検索キーワードの確認、流入経路の分析などが主流でした。そのため、一人ひとりの行動を分析することはできませんでした。

しかし、この『ユーザーエクスプローラ』を使うと、ユーザーの行動を詳細に分析ができるのです。

ユーザーエクスプローラの使い方

それでは、早速、ユーザーエクスプローラの使い方をご紹介します。

ここでは、細かい操作方法というよりは、ざっくりとした使い方をお伝えします。あまりにも細かい操作をお伝えしても、わかりづらくなってしまうだけですので、必要十分な方法をご紹介します。

それでは、早速、アナリティクスにアクセスしてみましょう。

GoogleAnalyticsはこちら

ユーザエクスプローラを選択

GoogleAnalyticsにアクセスできたら、左メニューにある『ユーザー』から『ユーザエクスプローラ』を選択します。

image

※補足:新機能なので、『Welcome』というポップアップ画面が表示されていますね。このポップアップが表示されている場合は、『CONTINUE』→『CLOSE』をクリックすると消せます。

クライアントIDを選択

ユーザーエクスプローラーの画面は、クライアントIDと呼ばれる10ケタ+10ケタの合計20ケタの数字が羅列されています。この20ケタの数字は、あなたのサイトを訪れてくれた個別ユーザーを表しています。

image

試しに、表示されたクライアントIDを1つ選んでクリックしてみてください。

すると、以下のような画面が表示され、この人の行動を詳しく見ることができます。

image

※たとえば、上記の場合、5月18日の午前8:20に、本サイトの『WEBマーケティング初心者が最初に読むEOOK』のページを表示し、午前8:24にレポートの取得をしていることがわかります。(ありがとうございます。)
そして、その後、午前8:59に『ご感想のお願い』ページを表示していることがわかります。(ちなみに、見やすいように『並べ替え』を“昇順”にしています。)

このように、ユーザーエクスプローラを使うと、自分のサイトに訪れてくれた方の行動を事細かに見ることができる超画期的なツールなのです

※ちなみに、他の人の行動も見たい場合は、『ユーザーエクスプローラ レポートに戻ります』をクリックすると、一覧画面に戻れます。

image

まとめ

Googleアナリティクスの新機能『ユーザーエクスプローラ』を使うと、サイトに訪れてくれた方、ひとり一人の行動を分析できます。すごい機能ですので、一度試しに見てくださいね。

以上、ご参考まで。

本サイトをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。このサイトでご紹介させていただきました内容が、少しでもお役に立てれば幸いです。

また、以下のソーシャルメディアをフォローしていただければ、最新のWEBマーケティング情報をご取得いただけますので、もし宜しければフォローをお願いします。今後も、読者様の役立つ情報配信ができるように運営させていただきます。





WEBマーケティングに関する解説動画はこちら

本サイトのYoutubeチャンネルはこちら



【スポンサードリンク】

ご意見・ご質問などございましたら、お気軽にご記載ください。(※また、お名前は仮名でも大丈夫です。また、大変恐縮ですが、コメントは、管理人にて確認後に公開させていただきます。)

CAPTCHA