GoogleAnalyticsから検索順位を確認する方法

先日より、Googleアナリティクスに、Google Search Consoleツールのレポートの一部が表示されるようになりました。

ここでは、GoogleAnalyticsを使って、あなたのサイトが検索されているキーワードの検索順位や表示回数などを確認する方法をご紹介します

GoogleAnalyticsからSearch Console表示を確認する方法

やり方は簡単です。
とりあえず、いつものようにGoogle Analyticsにアクセスしましょう。

集客メニューから『Search Console』をクリック

アクセスしたら、左のメニューから『集客』→『Search Consoleベータ版をクリックします。(導入されたばかりですので、ベータ版と表示されています。)
image

補足:もし、以下のような画面が表示された場合は、最初にSearch Consoleとアナリティクスの連携処理をする必要があります。詳細のやり方はこちらをご参考にしてください → GoogleAnalyticsとSearchConsoleを連携させる方法

image

検索順位は検索クエリから見れます

次に、『検索クエリ』をクリックします。
image

すると、以下の項目が表示されます。

  • 表示回数
  • クリック数
  • クリック率
  • 平均掲載順位

この中の一番右に表示されている平均掲載順位を見ると、検索されたキーワード毎の検索順位を見ることができます。

※このサイトの検索順位例
image

例えば、このアナリティクスレポートを見てみなければ分からなかったのですが、このサイトは、『オウンドメディア マネタイズ』で検索順位が1.9位と上位表示ができていたことが分かります。

※別のレポート例(僕個人のオウンドメディアの検索クエリ結果)
image

こちらのサイトは、全体の平均検索順位が8.4位のため、1位の検索キーワードがたくさん並んでいます。上記の表示以降も、1位のキーワードがズラーっと並んでいます。(このサイトも、このレベルまで持っていくのが現在の目標ですw)

レポートを見て分かること

このレポートを見て役立つことは、大きく分けて以下の3つです。

  1. どのキーワードで自分のサイトが表示されているかがわかる。
  2. 思いもよらなかった検索順位を把握できる。
  3. サイト更新のモチベーションに繋がる。

この中でも特に、1番目の“自分のサイトがどんなキーワードで表示されているか”を知ることは、結構大切です。

オウンドメディアを運営するときには、キーワードプランナーなどを駆使して、事前に検索キーワードを選択することは、もちろん、超重要なことなのですが、自分が意図しない検索キーワードで検索されることも多々あります。

そんなとき、自分の想定したキーワードと、実際の検索されているキーワードの違いを見ることで、ユーザーの真の要望を知ることができます

すると、今度は、そのキーワードを元に、新しいコンテンツを作るなど、いろいろなサイト改善策を練ることができるようになります。

その他、Search Consoleレポートの表示例

Google Analytics画面のSearch Console欄には、その他にもサイト改善に役立つレポート表示が可能です。

たとえば、『ランディングページ』欄を表示すると、ページ毎の表示回数やクリック数、直帰率やコンバージョン率を一目で確認することができます。

image

※表示例
image

この一覧を見ることで、どのページの表示回数が多いか? クリック率はどうか? 直帰率はどうかなどのページ毎の分析が可能となります。

具体的な活用方法の一例として、クリック率と直帰率を見た場合の改善方法をご紹介します。

  • クリック率が高いが、直帰率が高いページ
    →コンテンツが薄い場合は、ページ内容を改善する
  • クリック率が低いが、直帰率が低いページ
    →見たいと思われていないため、タイトルを改善する

直帰率が高いということは、コンテンツ内容が薄い可能性があります。(しっかりとしたコンテンツが作られていれば、そこで満足して離脱した場合もありますので、一概には言えませんが、気にしておきたいポイントでもあります。)

また、クリック率が低いのは、タイトルが魅力的でないことが考えられますので、このような部分を見て、改善策を立てられます。

Searchconsole欄で、国別の表示や端末別の表示もできる

Search Console欄では、国やデバイスの統計を見ることもできますので、最後にご案内しておきます。

image

・国別の表示例
image

・デバイス毎の表示例
image

ということで、今回は、GoogleアナリティクスでSearch Console画面を見る方法をご紹介させていただきました。

以上、ご参考まで。

本サイトをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。このサイトでご紹介させていただきました内容が、少しでもお役に立てれば幸いです。

また、以下のソーシャルメディアをフォローしていただければ、最新のWEBマーケティング情報をご取得いただけますので、もし宜しければフォローをお願いします。今後も、読者様の役立つ情報配信ができるように運営させていただきます。





WEBマーケティングに関する解説動画はこちら

本サイトのYoutubeチャンネルはこちら



【スポンサードリンク】

WEBマーケティングを、もっと学びたい方へ

~WEBマーケティング初心者の方に最適なEBOOKをご提供しております~(全212ページ)


無料EBOOKレポート

EBOOKを読まれた方のご感想(一部)



  • 無料であるにもかかわらず、とても丁寧で、わかりやすく書いてあり、大変参考になりました。ありがとうございました。(IwasakiYuki 様)

  • 結論としては非常に満足度の高い内容でした。なぜならば、かなり親切に書いてあるからです。それが分かりやすさに繋がり、メモしながら一気に読めました。(久保太功磨 様)

  • サイト構築やライティングについて具体的に分かりやすくご説明いただき、慣れておられる文章に加えて、画面キャプチャをはじめ多くの画像を利用いただいたところも大変見やすいものとなっておりました(K.N様 男性)

  • 無料でこれだけの情報量に圧倒されました。これをもとにプランを立てていこうと思います。(I.K様 男性)

無料レポートを取得する

ご意見・ご質問などございましたら、お気軽にご記載ください。(※また、お名前は仮名でも大丈夫です。また、大変恐縮ですが、コメントは、管理人にて確認後に公開させていただきます。)