セルフメディアを持って、自分ブランドを確立しよう!

パソコンをいじっている画像

自分自信でビジネスをするには、自分(もしくは企業)のことは、多くの人に知ってもらっておいたほうが有利です。そこで活用できるのが、ブログなどのセルフメディアです。もし、あなたが、独立や起業をめざすなら、まずは、セルフメディアを持つようにしましょう。

セルフメディアとは、ブログやメルマガ、Twitter/Facebookなど、自分で情報発信できるもの

2ちゃんねるなどのチャットでも情報の発信はできなくはないのですが、それをセルフメディアと呼ぶことはあまりありません。この辺りの区分けは曖昧ですが、そこを深く理解する必要はないでしょう。重要なのは、セルフメディアは総じて便利な宣伝ツールとなる、ということです。ブログやTwitter、Facebookのように有名なセルフメディアには、自分のアカウントを作っておきましょう。それが名前を売るための一助となります。

セルフメディア成功のコツは、ターゲットを絞ること

誰にでも受け入れられるブログを目指すのは、あまりお勧めできません。二兎を追う者一兎をも得ずのことわざ通り、結局は誰にも受け入れられないブログになってしまうからです。それよりは、誰に向けて記事を書くのかをはっきりさせて、関係ない内容は書かないようにしたほうが堅実に読者を増やせます。

自分自身の価値を知り、価値を高める努力を行う

ターゲットを絞る上で重要となるのは、自分自身です。自分は何が得意で、どんな情報を読者に提供できるのか。それがわからないうちは、ブログの方向性も定まりにくいと思います。得意なことがないという方がおられましたら、好きなことや将来やりたいことでも構いません。アニメや漫画のレビュー記事を書くという手もあるのです。

時には、Googleやヤフーで自分の名前を検索してみるといい

セルフメディアを使っていると、ウェブで自分の名前を検索したときに自分のページが表示されるようになります。

それを見れば、自分がネットユーザーからどう見られるかをざっくりと知ることができます。またSEO対策の面でも、どのページが上位に表示されるのかがわかります。それなりに有名になれば、自分の知らないところで自分の名前が出ることもあるでしょう。それが良いことか悪いことかは別にしても、有名になったかどうかの指標となることは間違いありません。

最初は、ブログをコツコツと更新していくだけでもいい

名前を売る方法がわからないなら、とりあえずはブログ記事を書くことに専念しましょう。
キーボードを打つ女性の画像
どんな記事を書けばいいのかわからなくても、とりあえず書いてみるのです。きっと乱雑で訳のわからないブログになるのでしょうが、それによって自分自身の価値がどこにあるのか、掴めてくるはずです。

おわりに

ブログというのは基本的に一方通行――つまり自分が伝えるだけで、相手からコメントが貰えることはほとんどありません。これがブログの弱点と言えます。そこで、他者とのやり取りができるその他のソーシャルメディアの活用もしながら、自分のブログに誘導することが、ファン獲得のみならず、自分の成長のために必須事項と言えます。

本サイトをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。このサイトでご紹介させていただきました内容が、少しでもお役に立てれば幸いです。

また、以下のソーシャルメディアをフォローしていただければ、最新のWEBマーケティング情報をご取得いただけますので、もし宜しければフォローをお願いします。今後も、読者様の役立つ情報配信ができるように運営させていただきます。





WEBマーケティングに関する解説動画はこちら

本サイトのYoutubeチャンネルはこちら



【スポンサードリンク】

ご意見・ご質問などございましたら、お気軽にご記載ください。(※また、お名前は仮名でも大丈夫です。また、大変恐縮ですが、コメントは、管理人にて確認後に公開させていただきます。)