SEO対策の本質|検索エンジン対策で一番最初に知っておくべきこと

これからSEOについて学びたいと思う方には、ぜひ覚えておいて欲しいことがあります。
ここでは、いまの時代に合っているSEO対策の本質をご紹介させていただきます。

image

いまのSEO対策は、ユーザーへの思いやりが必要

もう既にご存知かもしれませんが、SEO対策は、検索順位表示を上げるだけのテクニックだと思っている方が多くいますが、その考え方はもう古いです

いまのSEO対策は、ユーザーが知りたい情報を、丁寧にわかりやすく伝えてあげて、その結果として、ユーザーが喜ぶところまでを考えなければなりません。

なぜなら、いまの検索エンジンは、あなたのサイトにどれだけ多くの有益な情報がアップしているかどうかをしっかりと見ています。(実際に見ているわけではなく、アルゴリズムで評価しているわけですが…。)

そもそも、Googleは、世界中の人々に、もっともっと、検索エンジンを使ってもらいたいと思っています。

そして、その目的を達成するには、人々に、「検索エンジンを使って良かった」と満足してもらう必要があります。また、満足してもらうには、検索して、すぐにその答えを得られるようなシステムにしておかなければなりません。

だからこそ、Googleは、有益な情報が掲載されたサイトの検索順位を上のほうに表示させたいのです。(そのために、日々、超優秀なエンジニアが試行錯誤しているのです。)

つまり、いまのSEO対策では、ユーザーが超満足できるコンテンツを作利続ける以外の手段がないのです。
そして、ユーザーが満足するコンテンツを作るには、相手のことを思って、コンテンツを作るという、思いやりがベースに必要となります。

長期戦を覚悟する

image

これも当たり前のことなのですが、検索順位の上位表示は、一朝一夕ではおこなえません。

サイトを立ち上げて、有益なコンテンツをUPし続けること、通常1年間。(最低でも半年間は必要です。)

Googleは、あなたのサイトを見て、こう思っています。

  • 「このサイトは、本当に良いサイトなのか?」
  • 「書いてあることは本当だろうか?」
  • 「書いている人は信頼できる人か?」
  • 「どれくらいユーザーから支持されているだろうか?」

このようなことを、Googleは、最新のプログラムや人工知能を用いて、時間をかけて判断しています。

人から信頼を得るのと同様、Googleからの信頼を得るにも、ある程度の時間がかかります。(もはや、タイトルにキーワードを入れればいい。とかいう単純な話ではないのです。)

サイトが認められたら、サイト運用は楽になる

一方で、あなたのサイトがGoogleから『このサイトは価値があるな』と認められたら、狙ったキーワードでの上位表示も、比較的簡単になります。

たとえば、立ち上げたばかりのサイトとアマゾンやヤフーなどの信頼のあるサイトが、全く同じコンテンツ記事を同じタイミングで更新したら、どちらが検索上位に表示されると思いますか?

おそらく、アマゾンやヤフーのサイトの記事は、検索順位3位以内で、新しいサイトの記事は圏外です。(※しかも、新しいサイトは、コンテンツのパクリをした、スパムサイトとして認定されてしまいます。)

要するに、あなたのサイトがどれだけ信頼されているかは、モロに検索順位に表されるのです

そのため、最初は、コツコツと長期戦を覚悟して、ユーザーの役に立つコンテンツをアップし続ける必要があります。そして、だんだんと、あなたのサイトが認められてきたら、今度は、どんどんサイト運営がラクになっていきます。

つまり、対人関係と同様、検索エンジン対策も、信頼されて認められるまでが大変なのです。(だからこそ、早く、有益なコンテンツを作り始めた方が有利なのです。)

『Googleが掲げる10の事実』を知っておこう

最後に、検索エンジンを提供しているGoogleが掲げる10の事実というページがあるので、以下に列挙しておきます。SEO対策を成功させるためには知っておきましょう。

Google が掲げる 10 の事実

  1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
  2. 1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
  3. 遅いより速いほうがいい。
  4. ウェブ上の民主主義は機能します。
  5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
  6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
  7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
  8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
  9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
  10. 「すばらしい」では足りない。

参照:Googleが掲げる10の事実

※この中でも、いまのSEO対策として、特に注視すべきなのは、1番目の『ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。』ですね

image

この10の事実は、自分で何かのサービスを提供する側に立ったときにも、勉強になりますね。

※補足:もちろん、SEO対策のテクニックの知識も必要です。でも、このSEO対策の本質を理解しないで、テクニックだけに走っても、まずうまくいきません。Googleの方が賢いのです。ちなみに、SEO対策のテクニックについては、こちらの記事が参考になると思います。 → WEBマーケターが押さえておくべき10のSEOライティング

以上、ご参考まで。

本サイトをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。このサイトでご紹介させていただきました内容が、少しでもお役に立てれば幸いです。

また、以下のソーシャルメディアをフォローしていただければ、最新のWEBマーケティング情報をご取得いただけますので、もし宜しければフォローをお願いします。今後も、読者様の役立つ情報配信ができるように運営させていただきます。





WEBマーケティングに関する解説動画はこちら

本サイトのYoutubeチャンネルはこちら



【スポンサードリンク】

ご意見・ご質問などございましたら、お気軽にご記載ください。(※また、お名前は仮名でも大丈夫です。また、大変恐縮ですが、コメントは、管理人にて確認後に公開させていただきます。)