企業向けレイアウト固定ページへの投稿方法

企業向けレイアウトでは、お知らせやブログなど情報配信以外にも、固定ページへの掲載処理も可能となります。

固定ページに掲載すべき内容とは

固定ページとは、その名の通り、掲載ページが固定で表示され、1ページで内容が完結するような情報を掲載するページです(固定ページの代表的な例としては、会社概要や企業情報ページが挙げられます。)

固定ページで表示される内容例

固定ページには、会社概要以外にも、以下のようなページも固定ページで作られたほうが効率がいいです。

  1. サービス内容
  2. 商品/サービスの特徴
  3. 当社が選ばれる理由
  4. 実績紹介
  5. お客様のお声
  6. よくあるご質問
  7. サービス対応エリア
  8. 採用情報
  9. 特定商取引法に基づく表示
  10. 個人情報保護方針
  11. プライバシーポリシー
  12. ご利用規約
  13. お問い合わせフォーム
  14. サイトマップ
  15. アクセスマップ

お知らせやブログ投稿と固定ページの違い

お知らせやブログ投稿と固定ページの一番の違いは、カテゴリーの有無です。固定ページは1ページで完結しますが、投稿記事は、カテゴリー毎に情報を更新していきます。

また、お知らせやブログ情報は、日々、記事を更新する毎に情報がどんどんと溜まっていき、情報が流れていくイメージがありますが、固定ページは1ページで独立されて、情報が流れていきません。

固定ページへの投稿方法

それでは、ここから、固定ページの投稿方法をご紹介させていただきます。(基本的な操作方法は、おしらせ/ブログ関連への投稿方法とほとんど変わりません。)

WordPressサイトにログイン

まずは、WordPressサイトにログインします。

image

固定ページへの新規追加

次に、サイドメニューから『固定ページ』→『新規追加』をクリックします。

image

タイトル、本文を記入する

固定ページに掲載したいタイトルと本文を記入していきます。

image

パーマリンクを設定する

本文を記載したら、パーマリンクの表示がされますので、『編集』ボタンをクリックして、URLを英数字で記載していきます。

image

URLの記載ができたら『OK』をクリックして、URLを決定します。

image

固定ページのプレビュー

タイトル、本文、URLの記載が完了したら、念のため、掲載内容を確認するために『プレビュー』をクリックします。

image

※プレビューをクリックすると、別画面に固定ページの内容が表示されます。

固定ページを公開する

プレビューを見て、特に問題なければ、次に『公開』ボタンをクリックします。

image

公開ボタンをクリックすることで、作成した固定ページがWEBサイトに反映され、ページが公開されます。

固定ページの掲載場所とリンク先

制作した固定ページは以下のところに表示されます。

WEBサイトのフッター

WEBサイトのフッターは、すべてのページに掲載される場所です。

image

固定ページは、このフッター場所に、ページ制作毎に自動的に表示されるようになります。

サイトマップ

また、固定ページは、サイトマップにも掲載されるようになります。

image

人気があるページの場合は、人気記事欄にも掲載される

image

また、制作した個別ページへのアクセスが多い場合は、WEBサイトのサイドバーの『人気記事』欄にも表示されるようになります。

以上、ご参考まで。

本サイトをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。このサイトでご紹介させていただきました内容が、少しでもお役に立てれば幸いです。

また、以下のソーシャルメディアをフォローしていただければ、最新のWEBマーケティング情報をご取得いただけますので、もし宜しければフォローをお願いします。今後も、読者様の役立つ情報配信ができるように運営させていただきます。





WEBマーケティングに関する解説動画はこちら

本サイトのYoutubeチャンネルはこちら



【スポンサードリンク】

ご意見・ご質問などございましたら、お気軽にご記載ください。(※また、お名前は仮名でも大丈夫です。また、大変恐縮ですが、コメントは、管理人にて確認後に公開させていただきます。)