安定収入を得ながら、新しい収入源を増やす!

個人の方がブログを持つメリット

今、多くの方が自分のオウンドメディアを持ち、そこから広告収入を得たり、ご自身のビジネスやブランディングの構築に役立てています。

そして、これからの時代は、“自分で稼げる力”を身に付けておくことが、一番安定して生きていける時代になりました。

会社の給与以外にも、新しい収入源を得たいと思ったことがある方は、まずは、ご自身のオウンドメディアを持つことから始めてください。

サラリーマンの方が、自分のオウンドメディアを持つことは、安定収入を得ながら、ビジネスセンスを磨き、新しい収入源を得るための最初の一歩になります。

国家や会社に頼って生きるのは、難しい時代になりました。

ご存知の通り、現在の日本は、大企業に就職したからと言って、“一生安泰だ”と言えるかというと、そうではない時代になりました。

年金支給開始年齢の引き上げや、少子高齢化などによる問題で、これまでとは違う“働き方”、“生き方”を考える必要が出てきました。

下記の図は、2010年と2060年の日本の人口ピラミッドを並べたものですが、働き盛りで消費が多く、今後の国の景気を左右する20代~30代の人口は、2060年には、急激に減少してしまいます。(実際には、約45%も減少してしまう予測が発表されております。)

人口ピラミッドの推移

出典:「国勢調査」2020年以降の予測値:日本の将来推計人口(平成24年1月推計)

これからの日本は、若者の急激な減少により、日本国内の消費が減るため、残念ながら、今から十数年で、日本の景気は、確実に悪くなることが予想できます。

そして、このような日本の状況を考慮すると、これまでまかり通っていた「国が何とかしてくれる。」とか、「会社が何とかしてくれる。」という考え方は、通用しなくなると考えられます。

そこで、これからの厳しい時代を生き抜いていくうえでは、これまでの“国や会社に依存する生活”から徐々に脱却することを考え、自分個人の力でも、稼げる力を養っておくことが、非常に重要になります。

そうかといって、いきなり独立とか起業はおすすめできません。

「確かに、これからの時代、会社に頼らなくても、自分の力で稼げるようになっておくべきだな!」

と言って、いきなり独立や起業をするのは、あまりお勧めできるやり方ではありません。

なぜなら、通常、会社に勤めているサラリーマンの方は、組織の中で役割を持ってお仕事をしているからです。

たとえば、営業職の方は、営業を中心とした業務をされていると思いますし、事務職の方は、事務関係の仕事をされています。それと同様に、技術者の方は、研究開発やモノづくり関係のお仕事をされていると思います。

このように、会社という組織は、“分業体系”で、仕事が回るように作られております。

しかし、個人が、いきなり独立、起業をするとなると、営業からマーケティング、商品開発、サービス提供など、これまでの会社人生では経験したことが無い業務を、最初は自分でやる必要が出てきます。

・「どうしても全部自分でやりたい!」
・「いろいろなことを経験して、自分自身を成長させたい!」

という特殊な方は別ですが、 すべての業務を自分で行い、しかも、安定収入が無いという状況は、非常にリスクが高く、精神的なストレスも多いため、あまりおすすめできる方法ではありません。(※私も、実際にそのような経験をした一人ですので、その大変さがよく分かります。)

ただ、先にお伝えしたとおり、このまま会社に依存し続けていても、状況が良くなることはありません。

では、具体的に、どうすればいいのかと言うと、まずは、今現在、あなたがいる会社の中で、給与という安定収入をもらいながら、“自分の新しい収入源の確保のための副業”“自分自身のブランディング”を作り始めるべきだと思います。

そして、この2つを実現する方法として、一番おすすめな方法が、あなたのオウンドメディア(WordPressサイト)を開設することなのです。

なぜ、自分のオリジナルブログを持つことが、新しい収入源の確保と、自分ブランディングに役立つのか?

今の時代、一口に“副業”と言っても、いろいろな方法があります。

たとえば、週末に居酒屋でアルバイトをするのも副業です。

また、インターネットを使った副業も多くあり、オークションビジネスやせどり、輸入販売、アフィリエイトなども副業の一つです。

ただし、忙しいサラリーマンの方は、自分自身の時間を切り売りした働き方を増やすのではなく、インターネット上に、あなたの知識や経験を生かした“自分の資産を構築する”ことをおすすめします。

特に、オウンドメディアを持つことは、自分自身のブランディング構築はもちろん、オウンドメディアにアクセスが集まりだしたら、あとは、アフィリエイト収入を稼ぎ始めたりと、副業と自分ブランドの構築の両方ができる画期的な方法なのです。

また、コンテンツが増えていくにつれて、アクセスや広告収入も徐々に増えていきます。(そのうち、あなたのオウンドメディアの更新を心待ちにするあなたのファンができる可能性もあります。)

そして、仮に今後、あなたが独立や起業をされたときなどでも、これまで構築してきたオウンドメディアを、あなたの扱う商品やサービスを紹介するためのホームページ代わりに活用することもできます。

※あるいは、転職活動で、次の企業への自己アピールツールとして活用できるかもしれません。

オウンドメディアを持つことで、新規集客や新しい収入源を得られるようになります。

いまの時代、WordPressを用いたオウンドメディアを運営することで、その情報を欲しがっているお客さんが自然と集まって来てくれます。ご参考 → WEBサイトをWordPressで構築する理由

そのため、オウンドメディアが育ってきて、ある程度のアクセスが確保できるようになったら、半自動的に商品やサービスへの集客や、自己(自社)ブランドの確立ができるようになります

もちろん、これだけでも十分に価値がありますが、それ以外にも、オウンドメディアを直接、新しい収入源にすることもできます。(収益は、オウンドメディアに、GoogleアドセンスやAmazonアフィリエイトなどの広告を張るだけで得られます。)

ドルの画像

たとえば、以下の画像は、とあるオウンドメディアサイトから得られたGoogleアドセンスの実際の収入額の画像ですが、運営期間28日間で、3万円以上の収益が発生していることが分かります。(※つまり、このサイトは、単純計算で、1年間で36万円以上の収益を稼げるサイトということになります。)

収益のサンプル

もちろん、最初からこのような収益は発生しませんが、オウンドメディアに、うまくアクセスが集まるようになってくれば、このような収入を、毎月、定期的に得られるようになります。(※収益は、アクセス数によって変化しますが、アクセスが増加すればするほど、得られる収益も増えていきます。)

このように、オウンドメディアの構築は、①ネット上での集客②自己(自社)ブランドの構築以外にも、③新しい収入源の獲得を可能にしてくれます。

新しいことにチャンレンジすると、ワクワクした毎日が過ごせるようになります

これからの時代、『会社の名刺がなくては食べていけない人』になってしまったら、組織にしがみついていくしかありません。(※もちろん、それが悪いというわけではありません。)

しかし、もし、自分のブランドを構築して、自分で稼ぐという体験ができるようになったら、あなたはこれまで以上に自信を持って日々の生活を送れるようになれると思います。

また、日々のオウンドメディアへのアクセスの増加や、オウンドメディアからの広告収入の増加に、ワクワクした楽しい毎日を過ごせるようになるかもしれません。

そして、オウンドメディアが自分の代わりに働いてくれるようになると、

これまで考えたことも無かった、

・『勤務時間や服装に縛られる生活からの解放』

・『毎日、満員電車に乗って通勤する苦痛からの解放』

・『自分や自分の家族との生活を最優先できる自由』

・『本当に自分のやりたいことをやれる自由』

などが、手に入るかもしれません。


もし、あなたが、上記の中で、ひとつでも経験したいと思ったことがあれば、一度、ご自分のオウンドメディア開設に挑戦してみてはいかがでしょうか。

人生は、できない理由を探すより、できる方法を考えたほうが楽しいです。

また、会社依存からの脱却をするための挑戦と行動をしているだけでも、これまで以上に、自分に自信を持てるようになれます。


また、チャレンジすることは、40代、50代の人でも遅くはありません。

逆に、ある程度の人生経験があった方が、市場価値の高い知識やスキルを持っていらっしゃるので、オウンドメディア運営に向いていると思います。

また、本人にとっては当たり前のものに見えても、他人から見たら、非常に価値が高い知恵や知識だった、ということは、本当によくあることです。

あなたがやるべきことは、自分の持っている経験・スキルをアピールして、“自分で稼ぐ”ということを経験してみることです。

もしかしたら、あなたのオウンドメディアに感動したり、あなたのオウンドメディアが役に立ったと、感謝されることもあるかもしれません。

誰かの役に立つことは、本当に素晴らしいことです。

 

ぜひこの機会に、あなた個人の“情報配信メディア”を持つことを考えてみてください。

トップページへ戻る