忙しくてブログが書けないときの工夫

busy_busy


ブログを書いていくうちで、仕事などによってなかなか更新ができないこともあると思います。

ここでは、忙しくてブログが書けない時でも、ブログを書けるようにするためのちょっとした工夫をご紹介させていただきます。


短い文章の塊を作る

ブログは、基本的には、下記の構成で書くことが多いです。

1)序論

2)本論

 2-1)本論の内容(1)
 2-2)本論の内容(2)
 2-3)本論の内容(3)

3)結論

ブログの内容の核となるのは、“本論”の部分です。
この本論が書ければ、ブログ記事の8割は完成も同然です。

そして、本論の部分は、一つ一つのカテゴリに分けることが多いです。

時間が無いときは、この本論の部分を分割して書くことをお勧めします。

本論の部品を、細かい隙間時間に書くことによって、ブログの記事をまとめると記事が完成します。

一気に書きあげようとすると、それなりの時間がかかってしまいますが、すこしづつ部品を組み合わせることで、時間を有効活用することでブログ作成をすすめることができます。


時間を区切って書く

例えば、1時間かけて、2,000文字書ける人であれば、30分あれば1,000文字書くことができます。

この、『◯◯分で◯◯文字』。

という自分の基準を持つことは非常に大切です。

単にパソコンに向かって、ダラダラと書くよりは、時間を区切って書いたほうがスピードUPします。

※そこで、ブログを書くときは、時間を区切って書くことをおすすめします。

時間を区切って書くことで、自分のペースをつかめますし、細かい目標設定をすることでゲームとしてブログを書くことができます。

ぜひ、今後の自分の書くペースについてもしっかりと把握してみてください。

本サイトをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。このサイトでご紹介させていただきました内容が、少しでもお役に立てれば幸いです。

また、以下のソーシャルメディアをフォローしていただければ、最新のWEBマーケティング情報をご取得いただけますので、もし宜しければフォローをお願いします。今後も、読者様の役立つ情報配信ができるように運営させていただきます。





WEBマーケティングに関する解説動画はこちら

本サイトのYoutubeチャンネルはこちら



【スポンサードリンク】

WEBマーケティングを、もっと学びたい方へ

~WEBマーケティング初心者の方に最適なEBOOKをご提供しております~(全212ページ)


無料EBOOKレポート

EBOOKを読まれた方のご感想(一部)



  • 無料であるにもかかわらず、とても丁寧で、わかりやすく書いてあり、大変参考になりました。ありがとうございました。(IwasakiYuki 様)

  • 結論としては非常に満足度の高い内容でした。なぜならば、かなり親切に書いてあるからです。それが分かりやすさに繋がり、メモしながら一気に読めました。(久保太功磨 様)

  • サイト構築やライティングについて具体的に分かりやすくご説明いただき、慣れておられる文章に加えて、画面キャプチャをはじめ多くの画像を利用いただいたところも大変見やすいものとなっておりました(K.N様 男性)

  • 無料でこれだけの情報量に圧倒されました。これをもとにプランを立てていこうと思います。(I.K様 男性)

無料レポートを取得する

ご意見・ご質問などございましたら、お気軽にご記載ください。(※また、お名前は仮名でも大丈夫です。また、大変恐縮ですが、コメントは、管理人にて確認後に公開させていただきます。)