なかなか長続きしにくいブログを長続きさせるコツ

書いている人の画像

今回は、ブログを始めたばかりの人や、これから始めようとしている人へ向けた話になります。なかなか長続きしにくいブログを長続きさせる方法を紹介します。


ブロガーとは

ブロガーとは、ブログを運営している人のことです。あなたがブログを書いているなら、それがどんなに小さなブログであっても「自分はブロガーだ!」と言い切ることができます。


ブロガーに向いている人・向いていない人

ブログは誰にでも始められますから、ブロガーになるのだって誰でもなれます。しかしそれを長く続けるのは、誰でもできることではありません。前提条件として、文章を書くのが好きでなくてはなりません。なぜならブログ運営というのは、なかなか表立ってメリットが感じられないからです。ブログが先で役に立つものであることを頭で理解していても、やはり感覚としては報われない努力をしているように感じられるのです。


まずは、忍耐強く、3ヶ月は続けること

ブログを作りたての頃というのは、本当にアクセス数が増えません。増える兆しすら見えません。そんな中でも、挫けずにブログを続けられるような強い精神力が必要となります。むしろ、はじめはあまりメリットなんて考えずに、とりあえず趣味のつもりで始めるほうがいいのかもしれません。しかしそれだとやる気が出せずに、却って長続きしないこともあります。この辺りの心のバランスは、本当に難しいのです。まずは、最低でも3ヶ月間は頑張って運用してみてください。3ヶ月後には、これまで頑張ってやって来て良かったと感じられる成果が得られるようになります。


おすすめのブログ媒体は、やっぱりワードプレス!

先ほどは趣味としてすることをお勧めしましたが、逆にブログ運営を仕事にしてしまうことで長続きできる場合もあります。仕事となれば精神的にも追い詰められますから、全力で取り組むことができるのです。

仕事としてやり続けていくと、ワードプレスで広告料を稼ぐという道も見えてきます。ワードプレスはいろいろなプラグインが使える分、無料のブログサービスよりも広告料を稼ぎやすいと言えます。サーバーが必要なので、サーバー代の元を取らないといけないという気分にもさせられますから、無料のブログサービスが長続きしなかった人もワードプレスなら長続きするかもしれません。


最低限、HTMLとCSSを学んでおくと便利

HTMLとCSSは、どちらもプログラミング言語で、ワードプレスを使うために必要なものです。特にHTMLは、ウェブページを作る上では必要不可欠なものですから、その方面で活躍したいなら必ず覚えておきましょう。他にも、サーバーに関することや、ウェブデザインのノウハウなんかもある程度勉強しておけば、よりレベルの高いブログが作れるようになります。


おわりに

ついつい流れでワードプレスをお勧めしてしまいましたが、実際のところ、初心者にワードプレスは扱いにくいと思います。しかし、そういうものがあるということを知っておくだけでも、きっと先では有利に働くはずです。何にしてもブログを長続きさせるためには、ブログ運営を好きでいることが一番です。あなたがこれからブログを始めるなら、楽しく続けられるようなブログを目指してください。

本サイトをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。このサイトでご紹介させていただきました内容が、少しでもお役に立てれば幸いです。

また、以下のソーシャルメディアをフォローしていただければ、最新のWEBマーケティング情報をご取得いただけますので、もし宜しければフォローをお願いします。今後も、読者様の役立つ情報配信ができるように運営させていただきます。





WEBマーケティングに関する解説動画はこちら

本サイトのYoutubeチャンネルはこちら



【スポンサードリンク】

ご意見・ご質問などございましたら、お気軽にご記載ください。(※また、お名前は仮名でも大丈夫です。また、大変恐縮ですが、コメントは、管理人にて確認後に公開させていただきます。)

CAPTCHA