初心者必見!文章力を身に付けるためのトレーニング方法

文字を書く画像

前回のブログでもご紹介しましたが、今の時代、文章力って結構大切なスキルだと思います。参考→現代人に最も必要なスキルは、文章力だ!

文章力をつけるためには、一体どうすればいいのか。これは、かなり難しい問題のようにも思えますが、実は特別なことをする必要はありません。ここでは、誰でもやってできる3つのトレーニング法をご紹介します。

本を読む

まずは読書です。本を読むことは、あまり文字を書いたことがない方にとっては、何よりも文章力をつけるトレーニングになります。

本を読むと、まず語彙が増えますし、活字に対する抵抗感も薄らいでいきます。しかも、市販の本は、プロの編集者によって読みやすく書かれているため、文章の作法やテクニックも、本を読むことで、自ずと身についていきます。

そして、本は読めば読むほど、自分の知識や知恵が身に付いていきます。(いま、ブロガーなどで活躍している人は、例外無く読書家です。)

何かを書きたいと思ったら、まずは、そのテーマに関する本を読んでみるといいと思います。知識と知恵を手に入れながら、文章の書き方も学べる最高の手段です。

書いたことを発信してみる

続いては、情報発信です。
実は、人に読んでもらうことが、文章力の向上に繋がります。

情報配信ツールとしては、ブログやFacebookなどのSNSツールを利用してもいいと思います。(もし、ブログなどの配信場を持っていないのであれば、身近に読んでくれる人に紙で渡してもいいです。)

自分の書いた文章に対して、人から評価が貰えれば、その評価は自分の文章を改善する糧となります。もちろん、時には厳しい評価を受けるかもしれませんが、そのほうが自分の成長に繋がります。

たとえば、本を読んでインプットしたことは、どんどんアウトプットしていってください。

「こんなこと書いても読んでくれるだろうか?」とか、「自分の文章なんて恥ずかしてく公表できない。」「もし、批判がきたらどうしよう。」といった感情はぐっと堪えて、まずは配信してみてください。(ほとんどの場合、人は、あなたが思っているほど、あなたに関心はありません。

また、“実際に書いて発信する”という作業を反復することで、初めてあなたの書くスキルはどんどん上がっていきます。

初めてのことは、誰もが不安です。でも、その不安を乗り越えることで得られることもたくさんあります。だから、人からの批判なんて気にしてないで、ガンガン書いて、どんどん発信していきましょう。(※なんだかんだで批判されることなんて、ほとんどありませんから。)

クラウドソーシングなどに登録して、仕事として文章を書いてみる

次は、書くことを仕事にしちゃう方法です。

いま、ネット上には、文章を書いて欲しいと思っている企業や事業主の方が結構います。(文章を書くことは面倒だし、考えることも大変なので、企業などは、面倒な作業を外注したいと思っているのですね。)

そのような仕事を引き受けて、仕事として文章を書き、お金をもらいながら、自分のスキルも上げちゃうという、一石二鳥な方法です。

具体的には、クラウドソーシングなどに登録して、ライティングの仕事を受注します。クラウドソーシングには、ランサーズクラウドワークスが有名です。また、ココナラや、ブログルポでも簡単にお仕事を始めることができます。(※まだ、登録していないのであれば、今すぐに登録だけでもしておきましょう。無料で登録できます。)

クラウドソーシングなら、在宅でもライターの仕事を引き受けることができますし、空き時間で出来ますから、トレーニングとしては持ってこいだと思います

しかも、『書くこと』を仕事として受けると、責任が発生するため、嫌でも緊張感が増します。その分、自分をストレッチできますので、レベルの高い文章を書くことができるようになり、あなたの文章力も上がります。(私は、この方法は、是非お勧めしたい方法です。)

毎日書くことを習慣化する

さて、いろいろなトレーニング方法を紹介しましたが、やはり最終的に行き着くところは、『たくさん書く』ということに尽きます。

例えば、夜寝る前の時間や、仕事の合間の休憩時間などのちょっとした空き時間にも書いてみて、書くことを習慣化できれば最高です。(ライターさんは、兼業が基本ですから、寝る時間を割いて執筆しているという人はプロの方にもたくさんいます。)

習慣化できれば、書くスキルが上がり、書くことが楽しくなる。すると、また、スキルが上がるという好循環が生まれます。(世間には、意外と文章を書くことを苦手としている方が多くいますので、あなたが書くスキルをどんどん磨けば、周りの人より一歩も二歩も抜け出せると思いますよ。)

本サイトをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。このサイトでご紹介させていただきました内容が、少しでもお役に立てれば幸いです。

また、以下のソーシャルメディアをフォローしていただければ、最新のWEBマーケティング情報をご取得いただけますので、もし宜しければフォローをお願いします。今後も、読者様の役立つ情報配信ができるように運営させていただきます。





WEBマーケティングに関する解説動画はこちら

本サイトのYoutubeチャンネルはこちら



【スポンサードリンク】

ご意見・ご質問などございましたら、お気軽にご記載ください。(※また、お名前は仮名でも大丈夫です。また、大変恐縮ですが、コメントは、管理人にて確認後に公開させていただきます。)