結果が出るWEBマーケティング|初心者が必ずやったほうがいい3つの事

WEBマーケティングを使ってオウンドメディアの運営を起動に乗せるためにはやるべきことがあります。

image

WEBマーケティングと言うと、TwitterやFacebookのソーシャルメディアの利用を思い浮かべる方もいるかもしれませんが、これらは、コンテンツを広めるためのツールでしかありません。

WEBマーケティングで最も大切なのは、オウンドメディア(自分で運用しているWEBサイト)です。ご参考 → オウンドメディアマーケティングとは

じゃあ、FacebookやTwitterはやらなくていいのかと言うと、そうではありません

ソーシャルメディアを始める

ソーシャルメディアツールは、情報の拡散力が強力ですので、自分のサイトのコンテンツを広めるために利用します。

image

FacebookとTwitterは、コンテンツ記事の更新案内をするために必ず運営しておきましょう。もし、まだ、アカウントを持っていないという方は、いますぐ、アカウントだけでも取得しておきましょう。

競合調査をする|うまくいっているサイトを真似る

次に、自分の業界にどれくらいの競合がいるのかを調査してみましょう。

競合調査は、非常に簡単。自分の扱っている業種のキーワードをGoogleに入力してみます。試しに、『オウンドメディア構築』で検索してみると、以下のような結果が表示されました。

image

このうち、上から4つの『広告』と表示されているのは、GoogleAdwordsというWEB広告で、企業がグーグルに費用を支払って、検索結果に表示させています。(※追記:本記事は、オウンドメディア運営に関する内容ですので、今回は、この広告ページ(セリングページ)は無視します。)

そのため、競合調査では、この広告と書かれたリンクではなく、その下に表示されているサイトを10サイト程チェックしていきます。(検索結果の上位表示されているサイトは、ユーザーに有益なコンテンツを配信しているサイトですので、何かしらのヒントや見本になるところが多く見つかるはずです。)

何を見るべきかわからない人もいると思いますので、具体的にチェックするポイントを、以下に挙げておきます。

これらのチェックポイントを、1サイト10~15分くらいかけてよ~く観察することで、あなた自身のWEBマーケティングの知識や感覚が養われていきます

競合サイトを見る時のチェックポイント

  • コンテンツの文量はどれくらいか?
  • メインターゲットはどこか?
  • 読者に有益な情報を与えているか?
  • このサイトのどこが素晴らしいと思うか?
  • このサイトの足りないところはあるか?
  • 動画や音声など、テキストや画像以外のコンテンツも用意されているか?
  • 最近も更新されているか?
  • コンテンツは数多くシェアされているか?
  • 読者からのコメントはあるか?(どのような内容が書かれているか?)
  • TwitterやFacebookのフォロワーはどれくらいいるか?
  • 扱っている商品、サービスは、魅力的か?
  • サイトから見込客をどのように集めているか?

これらの質問に対して、明確な答えを持つことで、あなたのサイトの改善点が見つかると思います。

成功しているサイトを作るには、『なぜ、そのサイトがうまくいっているか』を知ることです。そして、取り入れられるところは全て取り入れるようにしましょう。

お客様を想定し、オウンドメディアの指針を明確にする

オウンドメディアの指針を明確にすることは、ぶれないサイト運営において大切なことです。

image

サイトの指針がぶれてしまうと、自分のビジネスと関係のない人がサイトに来てしまい、売上に結びつかない可能性が出てきてしまいます。そこで、ここでは、しっかりとしたサイト運営指針を作っておきましょう。

あなたのお客様は誰ですか?

あなたが情報配信したい相手は、誰ですか?どんな人にサイトを見てもらいたいですか?

image

たとえば、英語学習の情報配信をされている場合、どの層のお客さんを想定できますか?TOEICの点数を上げたいと思っている方なのか、海外旅行や留学で外国人と話をしたい人なのか、どんな人にサイトを見てもらいたいのかを明確にします。そして、その特定のユーザーは、気にしなくていいです。たった一人に向けてメッセージを作ります

あなたがユーザーに提供できることは何ですか?

そして、ここからは最も大切なことです。

あなたは、ユーザーに何を提供できるかを明確にしておきましょう。

英語の例で言うと、TOEICのスコアを上げるノウハウを持っているのか?英会話のスキルを紹介できるのか?あなたができることを明確にしていきます。

自分のサイトで提供していく指針を言葉にする

自分のお客さんと自分ができることを明確にしたら、それを、一言で伝わる言葉に置き換えます。

たとえば、こんな言葉です。

TOEICスコアを伸ばしたい方に、スコアアップをするためのテクニックとノウハウをご紹介する。

メディア運営指針の言葉を創ったら、この言葉の目的を達成するために、オウンドメディア運営をしていくことになります。そうすると、メディア運営がぶれません。

ちなみに、このサイトの指針は次の通りです。

“結果が出る”WEBマーケティングのノウハウを、初心者にもわかりやすく紹介する。

今回のまとめ

今回の記事のまとめです。

WEBマーケティングを行う上では、以下の3つのことが必要となります。

  1. ソーシャルメディアの運営
  2. 競合サイトの調査
  3. 自分のサイトの指標を明確にする

以上、ご参考まで。(この3点はしっかりとやってくださいね。)

本サイトをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。このサイトでご紹介させていただきました内容が、少しでもお役に立てれば幸いです。

また、以下のソーシャルメディアをフォローしていただければ、最新のWEBマーケティング情報をご取得いただけますので、もし宜しければフォローをお願いします。今後も、読者様の役立つ情報配信ができるように運営させていただきます。





WEBマーケティングに関する解説動画はこちら

本サイトのYoutubeチャンネルはこちら



【スポンサードリンク】

WEBマーケティングを、もっと学びたい方へ

~WEBマーケティング初心者の方に最適なEBOOKをご提供しております~(全212ページ)


無料EBOOKレポート

EBOOKを読まれた方のご感想(一部)



  • 無料であるにもかかわらず、とても丁寧で、わかりやすく書いてあり、大変参考になりました。ありがとうございました。(IwasakiYuki 様)

  • 結論としては非常に満足度の高い内容でした。なぜならば、かなり親切に書いてあるからです。それが分かりやすさに繋がり、メモしながら一気に読めました。(久保太功磨 様)

  • サイト構築やライティングについて具体的に分かりやすくご説明いただき、慣れておられる文章に加えて、画面キャプチャをはじめ多くの画像を利用いただいたところも大変見やすいものとなっておりました(K.N様 男性)

  • 無料でこれだけの情報量に圧倒されました。これをもとにプランを立てていこうと思います。(I.K様 男性)

無料レポートを取得する

ご意見・ご質問などございましたら、お気軽にご記載ください。(※また、お名前は仮名でも大丈夫です。また、大変恐縮ですが、コメントは、管理人にて確認後に公開させていただきます。)