お客様を集客するためにWEBサイトに用意すべき3つの機能

商品・サービスに興味がある人が、向こうから勝手にやって来てくれたらなぁ…。

image

もし、あなたが何らかのビジネスをしている場合、このような状況を夢見たことが一度はあると思います。以前、WEBマーケティングについてご説明している記事でもご紹介しましたが、WEBマーケティングの定義は、以下のとおり。

WEBマーケティングとは、インターネット(WEB)を用いて、お客さんの方からアプローチして来てくれる状況をつくる活動のこと。

WEBマーケティングをうまく活用すると、実際に、商品・サービスに興味がある方(見込客)が、勝手にやって来てくれるようになります。

それでは、具体的に、何をどうすれば、見込客が勝手にコンタクトをしてくれるようになるのでしょうか?

ここでは、優良な見込客を集めるためにWEBサイトに用意すべき3つの機能をご紹介させていただきます。

お客様との信頼構築を構築する際の5つの流れ(初期段階)

image

お客様との信頼構築(初期段階)までのWEBサイトを活用する流れは以下のとおりです。(お客様の種類についてはこちらをご確認ください。)

  1. ソーシャルメディアや検索エンジンからWEBサイトにアクセスしてもらう。
  2. WEBサイトで、役立つ情報提供をして、お客様に喜んでもらう。
  3. 次に、無料プレゼント用のランディングページを見てもらう。
  4. 無料プレゼントをご取得していただくとともに、ユーザーのメールアドレスやお客様情報をご登録いただく。
  5. ご登録いただいたメールアドレスに、さらに役立つ情報を提供し、信頼関係を築いていく。

この5つのフローの中で、たった一つだけでも上手くいかないと、そこで、お客様との信頼関係構築ができなくなってしまいます。(つまり、見込客数がゼロとなり、ビジネスにつながりません。)

そのため、上記の流れは全て大切です。1つひとつのコンテンツをしっかりと作り込んでいく必要があります。そして、WEBはどの段階でうまくいっていないかをアナリティクスを見ることで判断できます。(逆に言うと、悪いところを改善していけば、自然とお客様が集まるようになります。)

お客様を集めるためにWEBサイトに用意すべき3つの機能

image

さて、上記で説明したような流れをつくるためには、あなたは、WEBサイトに、以下の3つの機能を最低限用意しておく必要があります。

オウンドメディア(WordPressサイト)

オウンドメディアは、あなたのサイトにお客様を集めるために必須の仕組みです。

オウンドメディアに有益なコンテンツを、ある一定数以上あげると、サイトへのアクセスがどんどん増えていきます。詳しくは、オウンドメディアマーケティングとは?をご確認ください。

また、できれば、オウンドメディアはWordPressで構築するようにしましょう。(その方が、見た目や使い勝手がよく、SEO対策もできます。)

無料オファー(価値提供できるプレゼント)

無料オファーとは、無料でお客様に提供できるプレゼントのことです。

無料オファーとしてよくあるのは、お役立ち情報を掲載したPDF資料が一般的です。(その他には、動画コンテンツや音声コンテンツでの提供をしているところも目にします。)

このサイトでは、以下のEBOOKをプレゼントしてます。

無料レポート

大切なことは、PDF資料であれ、音声や動画コンテンツの場合であれ、無料オファーは、読者の満足を超えるクオリティーのものを用意することです

無料オファーが、読者の期待を超えられないと、次の行動に移してもらえることはありませんので、ここは頑張りところでもあります。

ランディングページ(無料オファー提供 兼 メールアドレス取得用)

ユーザーが無料オファーに興味を持ってもらったら、専用のランディングページでお申込みをしていただきます。

ランディングページがあった方が、成約率が高くなりますので、無料オファー提供用の専用のランディングページは必ず用意しておきましょう。

無料オファー提供用のランディングページを作る時のポイントは、キャッチコピーやお客様のベネフィットなどをしっかりと書いてあげるようにしましょう。(ここで、コピーライティングスキルが役立ちます。)

また、無料オファーの申込み時に、メールアドレスをはじめとする、お客様情報を入力してもらいますが、ご登録していただくお客様情報は、最小限にしておくことも大切です。(その後、ご入力いただいたメールアドレスに無料オファープレゼント用の自動返信メールを返します。)

まとめ

オウンドメディアで集客して、そこから無料オファーの提供とお客様情報の取得を自動的にできるのは、WEBサイトのいいところです。もし、まだ、やっていない場合は、大切なビジネスの機会損失をしていますので、あなたのWEBサイトを見直しましょう。

以上、ご参考まで。

本サイトをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。このサイトでご紹介させていただきました内容が、少しでもお役に立てれば幸いです。

また、以下のソーシャルメディアをフォローしていただければ、最新のWEBマーケティング情報をご取得いただけますので、もし宜しければフォローをお願いします。今後も、読者様の役立つ情報配信ができるように運営させていただきます。





WEBマーケティングに関する解説動画はこちら

本サイトのYoutubeチャンネルはこちら



【スポンサードリンク】

ご意見・ご質問などございましたら、お気軽にご記載ください。(※また、お名前は仮名でも大丈夫です。また、大変恐縮ですが、コメントは、管理人にて確認後に公開させていただきます。)