カテゴリー別アーカイブ: コピーライティング

書き出しで読者を巻き込む!コピーライティングの本質を学べる書籍のご紹介

image

今回は、コピーライティングのバイブルとも呼べる書籍をご紹介しながら、特に参考になるであろう部分をご案内させていただきます。 タイトル:伝説のコピーライティング実践バイブル 著者:ロバート・コリアー ちなみに、この本、700ページ以上ある分厚い本ですので、机の上で立ってしまいます。 さて、それでは、さっそく、中身についてご紹介していきます。 効果的なセールスレ・・・続きを読む

読まれる見出しを付ける!コピーライティングで使える4つのルールと12の定番スタイル

image

これは、本当に、超、超、大切なことなのですが、見出しやタイトルは、読者が一番最初に目をする場所であり、一番大切な場所です。 ここでは、ブログのタイトルやWEB広告などにも使える“より効果が高い見出しの付け方”をご紹介します。 効果が高い見出し/タイトルを作るための4つのルール まず、あなたが見出しやタイトルを付けるときは、以下の4つの情報の中から、最低一つ以・・・続きを読む

コピーライティングとは(初心者向け)

image

最初にはっきりと伝えておきますが、WEBサイトにおいて、コピーライティングは、超、超、超大切です。ここでは、初心者向けのコピーライティングに関する情報を共有させていただきます。 コピーライティングはなぜ重要なのか? まずは、コピーライティングという言葉の意味をご紹介します。

WEBライティングとコピーライティングにおいて、最も大切なこととは?

image

WEBライティングやコピーライティングと聞くと、何か、読み手の感情をゆさぶったり、心理操作的なことを書かなければいけないのかと、勘違いされている方がいらっしゃいます。 そもそも、ライティングは、テクニックではなく、いかに、お客さんにとって必要となる情報を、分かりやすく、丁寧に伝えるかという思いやりの方が大切です。 読者に伝わる文章とは? 文章の情熱は、相手に・・・続きを読む

WEBライター必見!WEBライティングでお金を稼ぐためにやるべきこととは?

image

今年、ブロガーのイケダハヤトさんは、noteというサービスを利用して、たった2ヶ月間程度で500万円以上稼いだようです。 ふと計算してみたら、1月から今日までで、500万円超えてた。noteすごいな。 pic.twitter.com/b45uiv77bw — イケダハヤト (@IHayato) 2016年3月11日 もちろん、誰もがこのように大きく稼げるわけ・・・続きを読む

知っておきたいWEBマーケティングのコツ|無料オファーとメルマガはこう使う!

知っておきたいWEBマーケティングのコツ|無料オファーとメルマガはこう使う!

インターネットユーザーの特徴 単なる物を販売するだけのネット販売ではない場合(例えば、事前に打ち合わせや商品に関する説明をする必要がある場合)、インターネットを使ったWEBマーケティングは、次のようなフローになります。 まず、興味を持ったユーザーからご連絡をいただく。 ご連絡をいただいたユーザーに対して、商品・サービスの詳しい説明をする。 疑問点や不明点が無・・・続きを読む

クリック率が上がるキャッチコピーを作る方法

クリック率が上がるキャッチコピーを作る方法

ネット広告をビジネスに活用する場合の最終ゴールは、商品やサービスを使っていただくことです。 しかし、そのゴールに到達するには、いろいろな関門が存在しています。今日は、その中でも、“一番最初に訪れる関門”についてのお話をさせていただきます。 ネット広告の第一関門は、なんと言っても、“クリックしてもらうこと”(スマホの場合はタップしてもらうこと)です。 この記事・・・続きを読む

ネット広告の勘違い|“すぐに売ろうとする”、“トップへ誘導する”

よくあるネット広告の勘違い2

多くの方が、ネット広告のやり方が間違っていますので、ここでは、その勘違いを直していきたいと思います。 ネット広告で、すぐに売ろうとしてはいけない ネット広告を使って、いきなり商品やサービスを売ることを、マーケティング用語で、“ワンステップマーケティング”と言います。一方、ネット広告で、一度見込客を集めて、その後、商品やサービスを売ることを、“ツーステップマー・・・続きを読む

ランディングページに必要な追伸とは、どんな役割と意味をもっているのか?

ランディングページ全体構成

ほとんどのコンバージョンを目的としたランディングページ(セリングページ)には、追伸が書かれています。 セリングページとは、ファーストビューのキャッチコピーと共感部分で、ユーザーを惹きつけて、ボディーコピーで商品サービスの紹介をして、クロージングコピーで何らかのアクションをしてもらうためのページとなります。※セリングページとコンテンツページの違いについてはこち・・・続きを読む

ランディングページのキャッチコピーの意味をはきちがえていませんか?

ランディングページのキャッチコピー例

WEBページを制作する際には、どんなページでも、キャッチコピーを考える必要があります。 特に、ランディングページ(セリングページ)のキャッチコピーは、超、超、重要です。 ちなみに、ブログなどのコンテンツページのキャッチコピーは、記事のタイトルだと思っていただいて、間違いありません。※コンテンツページのタイトル(キャッチコピー)も重要です。 ※コンテンツページ・・・続きを読む

文章の書きだしで読者をつかむ!書き出しをうまく書くコツ

倒れる人

ミステリー小説なら、とりあえず最初のシーンで人を死なせろ!と言わることがあります。 それぐらい、ファーストインパクトは大切だということです。 書き出しがつまらないと本文も読まれない 人が1冊の本を読むかどうか決めるとき、判断基準となるのは大抵、タイトル、著者名、外装と、本文の1ページ目です。人は、最初が面白くなければ、続きを読みません。 ブログ記事を読むとき・・・続きを読む

初心者必見!文章力を身に付けるためのトレーニング方法

文字を書く画像

前回のブログでもご紹介しましたが、今の時代、文章力って結構大切なスキルだと思います。参考→現代人に最も必要なスキルは、文章力だ! 文章力をつけるためには、一体どうすればいいのか。これは、かなり難しい問題のようにも思えますが、実は特別なことをする必要はありません。ここでは、誰でもやってできる3つのトレーニング法をご紹介します。 本を読む まずは読書です。本を読・・・続きを読む

ストーリーが人を動かす!ブログを書く上で役立つ6つのテクニック

キーボード操作している画像

人に何かを伝えるために必要不可欠なもの。それは卓越した文章力ではなく、豊富な知識でもなく、人に伝えたいという心だと私は思います。とは言っても、実際に心で思うだけでは伝わらないのも事実。そこで今回の記事は、ブログを通して人に情報を伝えるためのテクニックを紹介します。 聞き手は3つ~4つしか記憶できない 知識をたくさん持っている人ほど、ついつい語りすぎてしまうも・・・続きを読む

これを読めばスラスラ書ける!ブログの書き方のコツ

ペンを持つ手の画像

はじめに ブログを作るのは、今や誰でも簡単にできてしまいます。しかし作ったブログをたくさんの人に見てもらうのは、一筋縄には行きません。ここでは、たくさんの読者を惹き付けるために、最低限おさえておきたいポイントを紹介します。 読者が読み終えたとき、どう思って欲しいかを考える(ターゲットの明確化) 独りよがりな記事にしないためには、「どんな人に読んでほしいか」と・・・続きを読む

検索されやすい文章を書くコツ

検索の画像

現在、何かを調べたいときや購入したいと思ったときには、 多くの方が、検索エンジンを利用しております。 そして、そのため、消費者の購買行動も、 “検索サービス”が、必ず含まれるようになりました。 ちなみに、マーケティング用語にも、AISAS(アイサス)というものがあります。 AISASとは、 A:Attention(注意) I:Interest(興味) S:S・・・続きを読む

相手に“うまく伝える”ための2つのテクニック

どんな場面でもそうですが、“相手に伝える”ということは、とても大切なスキルの1つです。ここでは、ブログを書くための技術としても大切になる、伝え方のテクニックをご紹介させていただきます。 目次 伝える力を養うといろんな場面で活用できる 個人の発言が売上を左右する時代 誰もが、伝え方を研究する必要がある 1)相手の立場で考える 2)メリットを真っ先に伝える 伝え・・・続きを読む

文章を書くための有効スキル!コピーライティング7つのポイント

image

ホームページやオウンドメディアを運用するからには、できれば、読者に“しっかりと”内容を読んでもらいたいと思うものです。 ただ、インターネットユーザーは、基本的には、せっかちなので、あまり内容をよく読んでもらえないことが多々あります。 そこで、文章を読んでもらうためには、コピーライティングのスキルが有効です。(コピーラインティングとは、広告の文章などによく使わ・・・続きを読む